財産分与 / 弁護士法人西村総合法律事務所

弁護士法人西村総合法律事務所 > 離婚・浮気トラブル > 財産分与

財産分与

「今まで苦労して家庭を守ってきたのに、離婚すると一文無しから再スタートしなければならないの?」
「離婚を検討しているものの、離婚後の生活が不安だ。」
このような疑問や不安は、離婚を検討していらっしゃる方であれば、多くの方がお持ちかと思います。
ここでは、離婚の際に行われる財産分与にスポットをあてて、くわしくご説明してまいります。

 

■財産分与とは
「離婚について調べていると財産分与というキーワードが出てきたが、よくわからない。」
これは、離婚を検討されていらっしゃる多くの方が抱かれるお悩みの一つです。
財産分与というキーワードを分かりやすくご説明すると、
「結婚期間中に夫婦が築いてきた財産を、離婚にともなってそれぞれの分に分割すること」
というふうに言えるでしょう。
財産分与は、これまでの結婚生活を清算し、それぞれが新しい人生を再スタートさせるために必要なことなのです。

 

■財産分与の対象
財産分与の対象となるものには、現金や預貯金はもちろん、所有している自動車や住宅も含まれます。
上記については、このページを読まれている皆さんも財産として認識されていらっしゃることが多いかと存じます。
しかしながら、財産分与の対象に含まれる財産は、上記のような“価値のある財産”だけではありません。
例えば、自動車や住宅のローン、借金なども財産分与の対象となっているのです。
これは、それら借金が“負の財産”として考えられていることが理由です。
また、どちらかが厚生年金に加入している場合には、その年金も財産分与の対象となります。
仕事をし、それによって得られる給与の中から年金が支払われているということで、将来的に得られる年金は現在蓄えている財産と近い性質があると考えられているのです。

 

■財産分与の方法
財産分与の対象やその意義についてご理解いただけたところで、
「じゃあ、実際にはどのように財産分与が行われるの?」という疑問を抱かれる方は多くいらっしゃるでしょう。
まず、財産分与における原則として現在主流となっている方法は、清算的財産分与と呼ばれる方法です。
清算的財産分与とは、原則として夫婦のそれぞれが、1/2ずつ財産を分けるという方法です。
これは、たとえ夫婦のどちらかが専業主婦あるいは専業主夫であったとしても、家庭を守ってきたという役割は、収入を得てきたという役割と等しい価値があるという考え方が根本にあるためです。
この清算的財産分与の考え方のもとで、価値のある財産と借金など負の財産とを相殺したり、一方が住み続けたりといったような形で財産分与が行われることが多くあります。

 

弁護士法人西村総合法律事務所は、財産分与をはじめとして、離婚問題全般の法律トラブルについて取り扱っております。
南大阪(泉佐野市、堺市、高石市、岸和田市、和泉市、泉大津市、泉南市、阪南市、貝塚市)を中心に、大阪府、和歌山県、兵庫県、奈良県にお住いの皆様からのご相談を承っております。
些細なことであっても、離婚トラブルについてお悩みの際はお気軽にお問い合わせください。
豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

弁護士法人西村総合法律事務所が提供する基礎知識

  • 民事再生(個人再生)

    民事再生とは、債務者が、破産を回避して経済生活の再生を図るものをいい、その中でも特に、個人債務者の再生を目的とするものを...

  • 自己破産手続きの具体的な...

    自己破産をお考えの方から、どのような手続きの流れになっているのかを知りたいといったご相談をいただくことがあります。また、...

  • 離婚調停の流れ

    ■離婚調停の手続き〇離婚調停の申立て離婚調停は、夫婦の一方が家庭裁判所に申し立てることによって開始します。調停の申し立て...

  • 過失割合はどうやって決ま...

    交通事故においては被害者にも信号無視、前方不注視などの過失がある場合があります。そのような場合に裁判所は被害者側の過失を...

  • 過払い金請求

    利息制限法という法律により、借りた金額によって金利の上限が定められています。過払い金とは、その上限を超えた金利を支払って...

  • セックスレスを理由に離婚...

    現在離婚を考えているが、セックスレスを理由に離婚をすることができるかといったご相談を受けることがあります。当記事では、セ...

  • 遺言書

    遺言をする者(遺言者)は、遺言によって遺産分割方法の指定を行うことができます。一定の制限はありますが、誰に遺産を継がせる...

  • 生活保護受給中に自己破産...

    生活保護を受給している場合には、その受給金の中から借金の返済をすることはできません。そのため、債務整理を検討する場合には...

  • 自己破産

    自己破産とは、債務者の財産を清算するとともに、債務者の経済生活を再生する機会を確保する債務整理の手段をいいます。自己破産...

  • 遺産相続で起こりやすいト...

    ■相続人の地位をめぐるトラブル遺産相続では、最初に相続人と相続財産を確定させ、その分配方法を決定し、名義変更等の手続を行...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

西村弁護士の写真
弁護士
西村 拓憲(にしむら たくのり)
ご挨拶

大阪府泉佐野市の弁護士 西村 拓憲です。


離婚・男女問題、遺産相続、交通事故などのあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。

事件解決後の生活や、将来起こりうる事態までも視野に入れながら、適切なご提案をいたします。


駅徒歩1分の好立地でアクセスが良く、お車でお越しの方のために駐車場もご用意しておりますので、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

所属

日本弁護士連合会

大阪弁護士会

経歴
出身地 泉佐野市出身
学位、学歴 上宮高校 卒業
明治学院大学 法学部 法律学科(知的財産法・英米法専攻)
近畿大学法科大学院 首席修了 法務博士(専門職)
最高裁判所 司法研修所 修了

事務所概要

名称 弁護士法人西村総合法律事務所
代表者名 西村 拓憲(にしむら たくのり)
所在地 〒598-0062 大阪府泉佐野市下瓦屋4丁目1-1 西村ビル2F
アクセス 南海本線 井原里駅から徒歩1分/西村ビル裏に専用駐車場あり
電話番号/FAX番号 【TEL】072-458-7801 【FAX】072-458-7802
対応時間 平日 10:00~18:00
定休日 土・日・祝日

ページトップへ