交通事故の過失割合について / 弁護士法人西村総合法律事務所

弁護士法人西村総合法律事務所 > 交通事故 > 交通事故の過失割合について

交通事故の過失割合について

「過失割合について説明があったが、いまひとつ釈然としない。被害者である自分の損害賠償額が減額されるとはどういう意味なのだろうか。」
「加害者が加入している任意保険会社と示談交渉を行っている最中だが、提示された過失割合に納得がいかない。こちらの主張を認めてもらうにはどういった根拠が必要なのだろうか。」
交通事故の被害に遭われた方のなかには、こうして過失割合についてお悩みの方も決して少なくありません。
このページでは、交通事故にまつわる数多くのキーワードのなかでも、過失割合についてスポットライトをあてて、くわしくご説明してまいります。

 

■過失割合とは
そもそも過失割合がどういった意味をもつ用語なのか、整理しておきましょう。
端的に言えば、過失割合とは、被害者と加害者それぞれの過失を、割合にして表したものをさします。
交通事故においては、加害者はもちろん被害者にも一定の過失があったと考えられるようなケースや、場合によってはどちらを加害者とし被害者とするのかの判断が難しいようなケースが、数多く発生しています。
そうした交通事故について、損害賠償についての問題解決を簡便にするために用いられるのが、過失割合なのです。
過失割合を用いて、損害賠償額を相殺することを、過失相殺といいます。
過失相殺をすると、被害者からすると損害賠償金として受け取れる金額が減額されることになり、加害者からすれば損害賠償しなければならない金額が少なくなります。
このように、過失割合は損害賠償額にとても大きな影響を与えるため、トラブルとなりやすいのです。

 

■適切な過失割合を認めてもらうには
過失割合は、過去に発生した類似の交通事故や裁判例などから総合的に判断されます。
多くの交通事故では、加害者側の保険会社が判断した過失割合が被害者に提示されます。
被害者としては感覚的に納得いかない割合であったとしても、反論するだけの十分な知識を持ち合わせていないということがほとんどです。
適切な過失割合を認めてもらうには、交通事故に精通した弁護士に相談することが重要です。
弁護士は、法律と交渉についてのプロフェッショナルです。
保険会社の提示した過失割合が適切かどうかを判断し、不適切だと考えられる場合には適切な過失割合を計算のうえ、加害者側と交渉することができます。
もし示談交渉が難航し訴訟になったとしても、そのまま任せておけるので、安心です。

 

弁護士法人西村総合法律事務所は、大阪府堺市・泉佐野市などを中心に大阪府全域、兵庫県や奈良県、和歌山県において、交通事故に関するご相談を承っております。
ささいなお悩みであったとしても、弁護士法人西村総合法律事務所までお気軽にご相談ください。
知識と経験のある弁護士が誠実にご対応致します。

弁護士法人西村総合法律事務所が提供する基礎知識

  • 人身事故

    皆さんは、交通事故というワードから、どのような光景をイメージされるでしょうか。多くの方が、大きく破損した自動車など誰もが...

  • 個人再生をしたらローン返...

    「個人再生」とは、裁判所に対して申立てを行い、借金を減額してもらい、債務整理を行うものです。この個人再生を行い、保有して...

  • 相続開始から申告までの流...

    被相続人が死亡すると相続が開始しますが、その手続きは煩雑であり、以下のような流れで行われます。 まず、七日以内...

  • 相続放棄

    相続放棄とは、相続開始後に相続の効果が生ずるのを拒否することです。家庭裁判所への申述が必要ですが、そこで相続放棄が認めら...

  • 交通事故の過失割合につい...

    「過失割合について説明があったが、いまひとつ釈然としない。被害者である自分の損害賠償額が減額されるとはどういう意味なのだ...

  • 示談交渉

    「交通事故の加害者側の保険会社から示談金額を提示されたが、少ないか判断できない」「交通事故の示談交渉で不利にならないため...

  • 交通事故のトラブルを弁護...

    「交通事故の被害にあったが、損害賠償請求をどのように進めればいいのかわからない」「自分が加入している任意保険会社の担当者...

  • 泉佐野市の自己破産は弁護...

    ・複数の金融機関等から借金しており、返済がなかなかできていない・長年借金の返済をしているが、借金が減らない・住宅ローンの...

  • 慰謝料(不貞行為)

    「何度言っても夫の浮気癖が治らず、堪忍袋の緒が切れた。」「妻が隠れて不倫していたため、離婚したい。」こうした浮気や不倫に...

  • 離婚調停の流れ

    ■離婚調停の手続き〇離婚調停の申立て離婚調停は、夫婦の一方が家庭裁判所に申し立てることによって開始します。調停の申し立て...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

西村弁護士の写真
弁護士
西村 拓憲(にしむら たくのり)
ご挨拶

大阪府泉佐野市の弁護士 西村 拓憲です。


離婚・男女問題、遺産相続、交通事故などのあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。

事件解決後の生活や、将来起こりうる事態までも視野に入れながら、適切なご提案をいたします。


駅徒歩1分の好立地でアクセスが良く、お車でお越しの方のために駐車場もご用意しておりますので、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

所属

日本弁護士連合会

大阪弁護士会

経歴
出身地 泉佐野市出身
学位、学歴 上宮高校 卒業
明治学院大学 法学部 法律学科(知的財産法・英米法専攻)
近畿大学法科大学院 首席修了 法務博士(専門職)
最高裁判所 司法研修所 修了

事務所概要

名称 弁護士法人西村総合法律事務所
代表者名 西村 拓憲(にしむら たくのり)
所在地 〒598-0062 大阪府泉佐野市下瓦屋4丁目1-1 西村ビル2F
アクセス 南海本線 井原里駅から徒歩1分/西村ビル裏に専用駐車場あり
電話番号/FAX番号 【TEL】072-458-7801 【FAX】072-458-7802
対応時間 平日 10:00~18:00
定休日 土・日・祝日

ページトップへ