親 借金 相続放棄 / 弁護士法人西村総合法律事務所

弁護士法人西村総合法律事務所 > 相続に関するキーワード > 親 借金 相続放棄

親 借金 相続放棄

  • 親の借金を相続しない方法とは?相続放棄の注意点も併せて解説

    自分がの相続人となった場合に、借金を相続しない方法として、「相続放棄」と「限定承認」という2つの手段を採ることが考えられます。 まず相続放棄について、相続放棄とは、故人が遺したプラスの財産、マイナスの財産含めて一切承継しないという手段です。この相続放棄は、故人の借金を相続したくないという趣旨で多く用いられる...

  • 泉佐野市の自己破産は弁護士にご相談ください

    ・複数の金融機関等から借金しており、返済がなかなかできていない・長年借金の返済をしているが、借金が減らない・住宅ローンの返済が厳しく、家を手放さなければならないかもしれない・返済の取り立てが厳しく毎日怯えている。 このように、借金でお困りの方は上記のようなお悩みを抱えていることと思います。また、自分が借金をした場...

  • 親権と養育費

    「子どもがいるなかで離婚を考えているが、まだ権についてよく理解できていない」「子どもが大学進学を目指しているが、離婚後に養育費がどれだけもらえるか不安」お子さんがいらっしゃるご夫婦が離婚される際には、お子さんを大切に思っていらっしゃればしていらっしゃるほどに、こうしたお悩みや不安を抱かれる方が多くいらっしゃいま...

  • 親権獲得をするために

    「経済的に困窮した暮らしになる可能性が高いが、子どもの権が必ずほしい」「男だが子どもをとても大切にしてきたので、権を獲得し、これからも一緒にくらしていきたい」お子さんがいらっしゃるご夫婦が離婚される際には、お子さんを愛していれば愛していらっしゃるほど、こうしたお悩みを抱かれる方が多くいらっしゃいます。このペ...

  • 財産分与

    例えば、自動車や住宅のローン、借金なども財産分与の対象となっているのです。これは、それら借金が“負の財産”として考えられていることが理由です。また、どちらかが厚生年金に加入している場合には、その年金も財産分与の対象となります。仕事をし、それによって得られる給与の中から年金が支払われているということで、将来的に得ら...

  • 離婚の種類と手続き

    協議離婚により離婚する場合には、夫婦間で合意した離婚の諸条件(慰謝料や財産分与、子どもの権や養育費など)について離婚協議書という形で書類として残しておくのがよいでしょう。さらには、離婚協議書を公証役場まで持っていき、公正証書とすることで、離婚協議書の拘束力を強めることが可能になります。2.調停離婚とは、家庭裁判...

  • 相続放棄

    相続放棄とは、相続開始後に相続の効果が生ずるのを拒否することです。家庭裁判所への申述が必要ですが、そこで相続放棄が認められると、「相続の放棄をしたものは、その相続に関しては、初めから相続人とならなかったもの」とみなされます(民法939条)。 初めから相続人とならなかったとみなされるため、他の相続人にも影響を及ぼす...

  • 相続財産の調査

    相続放棄をする場合には必要ありませんが、単純承認のみならず、限定承認でも必要です。相続財産は多岐に渡りますが、一般に問題になるのは現金及び預貯金と、不動産です。 まず、現金や預貯金などについては、金額がそのまま価値となるため、評価については問題になりません。ただし、金融機関の預貯金については引き出しには煩雑な手続...

  • 相続開始から申告までの流れ

    相続は義務ではないので、相続放棄などを行うこともできますが、一定の期限が設けられているため、迅速に行う必要があります。これが終わったのちに、誰が何を相続するかを決める遺産分割協議を行い、遺産分割協議書を作成した上で、それに基づき名義変更等の手続きを行います。これには期限等は特に設けられていません。最後に、相続税を...

  • 成年後見制度のメリット・デメリット

    成年後見制度とは、本人の判断能力が不十分となった場合に、本人、配偶者、四等以内の族、検察官等の請求により、後見人を付し、後見人に財産の管理、身上監護などを行ってもらう制度です。また、本人に判断能力があるうちに後見人となるものを指定しておくことができる、任意後見制度もあります。 ■成年後見制度のメリット成年後見...

  • 遺産相続で起こりやすいトラブルとは

    これに対して、遺言がない場合には、民法上の規定にしたがって、族関係に応じて相続人が確定します。 相続人の確定を誤ったまま相続手続きを進めてしまうと、後になってから新たな相続人が現れて、手続きがやり直しになるおそれがあります。家族関係については、戸籍謄本を通じて改めて確認するようにしましょう。 ■遺産分割の方法を...

  • 離婚調停の流れ

    しかし、期間の長さは案件によっても大きく異なっており、争点が少なく協議も円滑に進んだ場合には1カ月前後で終わる場合もあります。 反対に、離婚するか否かについて当事者間に争いがある場合、権を争っている場合、争点が多い場合等は1年程度かかることも考えられます。

  • 個人再生をしたらローン返済中の車はどうなる?

    「個人再生」とは、裁判所に対して申立てを行い、借金を減額してもらい、債務整理を行うものです。この個人再生を行い、保有している車が引き上げられてしまう場合と、引き上げられない場合があるため、これらの区別についてご紹介します。重要となるのは、車のローンを完済しているか否かです。自動車のローンを完済している場合には、保...

弁護士法人西村総合法律事務所が提供する基礎知識

  • 財産分与

    「今まで苦労して家庭を守ってきたのに、離婚すると一文無しから再スタートしなければならないの?」「離婚を検討しているものの...

  • 物損事故

    「買い物を終え自分の車に戻ると、傷がついていた。」「ハンドル操作を誤り、ガードレールにぶつかってしまった。」人が怪我をし...

  • 任意整理

    任意整理とは、裁判所の外で行われるもので、債務者と債権者との間での話し合いにより行われるものをいいます。任意整理は、民事...

  • 遺産相続で起こりやすいト...

    ■相続人の地位をめぐるトラブル遺産相続では、最初に相続人と相続財産を確定させ、その分配方法を決定し、名義変更等の手続を行...

  • 相続放棄

    相続放棄とは、相続開始後に相続の効果が生ずるのを拒否することです。家庭裁判所への申述が必要ですが、そこで相続放棄が認めら...

  • 婚姻費用分担請求

    「離婚を検討して別居中だが、経済的に苦しい状況が続いている」「友人から別居中の相手への婚姻費用分担請求を勧められたが、よ...

  • 休業損害とは

    ■休業損害の意義交通事故により負傷すると、治療等のためにしばらく働くことができず、本来得られたはずの収入が得られなくなる...

  • 遺言書

    遺言をする者(遺言者)は、遺言によって遺産分割方法の指定を行うことができます。一定の制限はありますが、誰に遺産を継がせる...

  • 交通事故のトラブルを弁護...

    「交通事故の被害にあったが、損害賠償請求をどのように進めればいいのかわからない」「自分が加入している任意保険会社の担当者...

  • 浮気・不倫の慰謝料計算方...

    ■浮気・不倫による慰謝料請求浮気・不倫をされてしまった場合には、配偶者や浮気・不倫の相手方に対して不法行為に基づく損害賠...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

西村弁護士の写真
弁護士
西村 拓憲(にしむら たくのり)
ご挨拶

大阪府泉佐野市の弁護士 西村 拓憲です。


離婚・男女問題、遺産相続、交通事故などのあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。

事件解決後の生活や、将来起こりうる事態までも視野に入れながら、適切なご提案をいたします。


事前にご予約いただければ、土日祝日のご相談も受け付けております。

駅徒歩1分の好立地でアクセスが良く、お車でお越しの方のために駐車場もご用意しておりますので、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

所属

日本弁護士連合会

大阪弁護士会

経歴
出身地 泉佐野市出身
学位、学歴 上宮高校 卒業
明治学院大学 法学部 法律学科(知的財産法・英米法専攻)
近畿大学法科大学院 首席修了 法務博士(専門職)
最高裁判所 司法研修所 修了

事務所概要

名称 弁護士法人西村総合法律事務所
代表者名 西村 拓憲(にしむら たくのり)
所在地 〒598-0062 大阪府泉佐野市下瓦屋4丁目1-1 西村ビル2F
アクセス 南海本線 井原里駅から徒歩1分/西村ビル裏に専用駐車場あり
電話番号/FAX番号 【TEL】072-458-7801 【FAX】072-458-7802
対応時間 平日 10:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応致します。
定休日 土・日・祝日 ※事前予約で対応致します。

ページトップへ