法人破産 できない / 弁護士法人西村総合法律事務所

弁護士法人西村総合法律事務所 > 債務整理に関するキーワード > 法人破産 できない

法人破産 できない

  • 親権と養育費

    このように、子どもには十分な判断能力がないされることを背景として、結果的に自分自身を守るための行動を子どもは取ることができないと考えられるのです。そこで、十分な判断能力のない子どもに代わって、親権者が子どもの権利を守るために行動することが認められているのです。なお、結婚中の夫婦には両方に親権が認められていますが、...

  • 親権獲得をするために

    親権は、収入が絶対的に少ないから、あるいは、男親だからといったような理由で、必ずしも獲得できないということはありません。親権を争い、離婚調停や離婚裁判になる際に重要視されるのは、子どもが安全かつ健康に過ごすことが可能で、子どもの生活環境の変化が少ないということです。子どもに暴力を振るわないようなことはもちろんです...

  • 示談交渉

    「交通事故の加害者側の保険会社から示談金額を提示されたが、少ないか判断できない」「交通事故の示談交渉で不利にならないために、自分で何かできることはあるの?」これらのようなお悩みは、交通事故の被害にあわれた後に示談交渉を行っている段階の方が当然に抱かれるものです。このページでは、交通事故のなかでも示談交渉にスポット...

  • 慰謝料・損害賠償

    慰謝料は、損害賠償の中でも精神的な損害についての損害賠償にあたりますが、物損事故では精神的な損害について賠償を求めることができないのです。財産的損害の中には、車両の修理費用や事故による怪我の治療費、入院費や通院費、事故により仕事を休まざるを得なくなった分の休業損害などが該当するほか、死亡事故の場合には葬儀費も財産...

  • 法人破産

    法人破産とは、裁判所の破産手続開始決定よって開始する、債務返済が出来なくなった会社を清算する手続きのことを指します。法人破産がなされた場合には、破産管財人の手続きの下、法人の財産は現金化され債権者に分配されます。その後、当該法人は消滅してしまいますから、分配された後の残債務の支払いをする必要がなくなるというメリッ...

弁護士法人西村総合法律事務所が提供する基礎知識

  • 交通事故による鎖骨骨折|...

    交通事故で生じる後遺障害とは、後遺障害等級の認定を受ける程度の後遺症のことをいいます。この後遺障害等級は、後遺症による慰...

  • センターラインをはみ出し...

    センターラインをはみ出した対向車と接触し事故が起きた場合、過失はすべて対向車にあり、過失割合は100:0となるケースが多...

  • どこから不貞行為になる?

    配偶者に不貞行為があった場合には夫婦の一方は離婚の訴えを提起することができます。(民法770条1項1号)すなわち、不貞行...

  • 追突事故の過失割合

    自動車同士の交通事故として、追突事故が最も多い類型となっています。信号待ちで停車中に後続車両に追突されたような場合や、急...

  • 親権獲得をするために

    「経済的に困窮した暮らしになる可能性が高いが、子どもの親権が必ずほしい」「男親だが子どもをとても大切にしてきたので、親権...

  • 相続人の調査

    遺産分割を行うには、誰が相続人であるかをまず確定しなければなりません。例え全ての財産が遺言で第三者に贈与されていたとして...

  • 自己破産手続きの具体的な...

    自己破産をお考えの方から、どのような手続きの流れになっているのかを知りたいといったご相談をいただくことがあります。また、...

  • 高次脳機能障害の症状や等...

    ■高次脳機能障害とは高次脳機能障害とは、様々な定義がありますが、脳損傷を原因として生じる日常生活や社会生活を送ることが困...

  • 相続放棄

    相続放棄とは、相続開始後に相続の効果が生ずるのを拒否することです。家庭裁判所への申述が必要ですが、そこで相続放棄が認めら...

  • 遺留分・遺留分侵害請求権...

    ■遺留分遺留分とは、被相続人の処分によっても失われることのない、最低限度の遺産の取り分のことをいいます。遺留分はすべての...

よく検索されるキーワード

弁護士紹介

西村弁護士の写真
弁護士
西村 拓憲(にしむら たくのり)
ご挨拶

大阪府泉佐野市の弁護士 西村 拓憲です。


離婚・男女問題、遺産相続、交通事故などのあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。

事件解決後の生活や、将来起こりうる事態までも視野に入れながら、適切なご提案をいたします。


駅徒歩1分の好立地でアクセスが良く、お車でお越しの方のために駐車場もご用意しておりますので、お困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。

所属

日本弁護士連合会

大阪弁護士会

経歴
出身地 泉佐野市出身
学位、学歴 上宮高校 卒業
明治学院大学 法学部 法律学科(知的財産法・英米法専攻)
近畿大学法科大学院 首席修了 法務博士(専門職)
最高裁判所 司法研修所 修了

事務所概要

名称 弁護士法人西村総合法律事務所
代表者名 西村 拓憲(にしむら たくのり)
所在地 〒598-0062 大阪府泉佐野市下瓦屋4丁目1-1 西村ビル2F
アクセス 南海本線 井原里駅から徒歩1分/西村ビル裏に専用駐車場あり
電話番号/FAX番号 【TEL】072-458-7801 【FAX】072-458-7802
対応時間 平日 10:00~18:00
定休日 土・日・祝日

ページトップへ